沿革


1951年 11月 札幌花園病院開設(ベッド数24床)
開設者 本間慶蔵 、院長 谷口憲郎
  4月 72床に増床
1955年 4月 野幌作業療法施設 開設
(江別市元野幌670番地)
  12月 院長 入谷信彦 就任
1960年 2月 98床に増床
院長 本間昭吉 就任
  7月 医療法人に改組 。
医療法人慶愛会札幌花園病院 となる。
理事長 黒沢酉蔵
1963年 1月 理事長 本間慶蔵 就任
  12月 168床に増床
1964年 3月 患者院内誌「花園の丘」創刊
1965年 1月 203床に増床
  3月 O.Tセンター発足
  10月 野幌作業所火災消失
1967年 4月 院長 石金昌晴 就任
1968年 7月 常盤(患者)キャンプ開始
1972年 1月 開院20周年記念祝賀会
  11月 木曜日午後半休となる
1973年 12月 205床に増床
1976年 8月 開院25周年記念写真集発行
1979年 6月 院長 伊藤耕三 就任
1980年 12月 234床に増床
1981年 8月 開院30周年記念式典
1984年 12月 「花園だより」第1号発行 号発行
1987年 3月 266床に増床
1988年 3月 特定医療法人承認
1990年 3月 デイケア開設許可
1991年 8月 開院40周年記念式典
1993年 12月 精神科作業療法承認
1995年 4月 院長 伊藤公一 就任
  7月 理事長 和田武雄 就任
1997年 7月 理事長 諸治隆嗣 就任
2001年 3月 新病棟完成
  4月 239床に減床。
※精神療養病棟(120床)、精神一般病棟(119床)
  11月 開院50周年記念講演会・祝賀会開催
2005年 4月 院長 松原良次 就任
  7月 理事長 三浦敬一郎 就任
2006年 4月 院外処方箋発行開始
2007年 4月 指定 自立支援医療機関(精神通院医療)に指定
2008年 9月 管理棟にLAN 回線ネットワーク構築
2009年 1月 北海道大学病院と医療機能連携協定書を締結
  7月 東棟使用開始
2010年 6月 中国ハルビン市第一専科医院と
友好病院提携協定書を締結
  8月 精神科急性期治療病棟承認
※精神一般病棟の60床を転換
2011年 11月 開院60周年記念講演会・祝賀会開催
2012年 4月 時間医学センター設置
  6月 理事長 本間研一 就任
2013年 12月 北側新用地(旧農林中金社宅)取得
2014年 4月 電子カルテ導入