ご挨拶

理事長挨拶

理事長 札幌花園病院は1951年開設以来、地域の皆さまのご協力を得て、精神医療にささやかながらも貢献できましたことは、大きな喜びであります。この間、精神医学や精神医療は大きな進歩をとげ、また日本は少子高齢化社会を迎えて、医療の内容も大きく変わろうとしています。この度札幌花園病院は、将来の精神医療のあるべき姿を念頭に置いて、急性期治療病棟の増築、既存病棟や管理棟の全面的改修を行い、個室を大幅に増やし病棟アメニティーを高めるとともに、生活支援や就労支援の施設を拡充整備いたしました。その心は、従来の入院中心の医療から、外来中心の医療への転換です。また、地域に密着した病院として、睡眠や生活リズム障害などいわゆる現代病にも取り組んでいく所存です。地域の方々に親しまれる病院をモットーに、理事長以下職員一同誠心誠意地域医療に取り組んでおります。

理事長 本間 研一

 本間 研一 略歴

1971年  北海道大学医学部医学科卒業
1976年  北海道大学大学院医学研究科修了
1992年  北海道大学医学部教授
2012年  北海道大学定年退職
  医療法人社団慶愛会 札幌花園病院理事長

院長挨拶

院長 このたびは特定医療法人社団慶愛会札幌花園病院のホームページを訪れていただきありがとうございます。当院は昭和26年現在地に開設以来、精神科の専門病院として統合失調症、うつ病、神経症、認知症など種々の精神疾患の患者さまの初期治療から社会復帰まで、患者さまの権利の尊重と生活の質の向上を目標に、多職種チーム医療による継続的な地域生活支援に取り組んできました。専門的治療としては薬物療法、精神療法、作業療法などの包括的治療を行っていますが、特に薬物療法については新薬の臨床試験や北海道大学病院精神科との連携による自主研究にも積極的に参加し、臨床精神薬理学の最新のエビデンスに基づいた治療を心がけています。
質の高い精神科医療と保健福祉サービスを提供することにより、患者さまやご家族と共に考え步み、地域の皆さまのより深い信頼を得て地域社会に貢献することをめざし、職員一同さらに研鑽を重ね努力していきたいと思います。

院長 松原 良次

 松原 良次 略歴

1983年  北海道大学医学部医学科卒業
1990年  北海道大学助手
1997年  社会福祉法人聖母会天使病院精神科神経科部長
2003年  国立札幌病院精神科神経科医長
2005年 医療法人社団慶愛会 札幌花園病院院長